ホーム > 施設概要 > 施設理念

施設理念

私たちは、「愛し愛される」の精神のもと、利用者の方々に“寄り添い”、“向き合い”そして互いに“認め合い”、“支え合い”ながら穏やかな時間を過ごしていただけるよう最善を尽くします。

優美会のロゴマークは、施設名の「杜」にちなみ、木の葉をモチーフとしています。”四つ葉”のクローバーに倣った4枚の葉には、「入居者さま、利用者さまに幸せを感じていただける施設であり続ける」という私たちの想いとともに、新緑を思わせるその鮮やかな色彩には「いつまでもお元気でイキイキと住み慣れた地で歳を重ねていただきたい」という願いが込められています。

運営方針

1. 利用者おひとりおひとりのライフスタイル、心身状況に合った環境を共につくり、「家」としての生活の場を提供します。

2. 地域の方々は住み慣れたこの地で、安心安全に生活が送れるように、常に地域に開かれ、地域と心の通う施設にします。

3. 医療的ケアが必要な利用者の方々への治療、管理をサポートしつつ、周辺医療機関との連携を密にします。

4. 利用者の方々との関わりを通して、職員が満足感、達成感、充実感を得ることのできる施設にします。

戸田中央医科グループ紹介
グループ理念「愛し愛される」
地域包括ケアの拠点として戸田中央医科グループ(TMG)は、「愛し愛される」を理念に、一都四県下に 26 病院と 6 つの老人保健施設のほか、クリニック、健診センター、訪問看護ステーションなど、数多くの関連事業所を展開する医療・介護グループです。TMG初となる特別養護老人ホームを中心とする複合型高齢者福祉施設「とだ優和の杜」の開設により、TMGは新たなる介護・福祉分野での地域貢献に努めてまいります。
アクセス

〒335-0026
埼玉県戸田市新曽南4-2-35

詳しくはこちら