各部署紹介

ケア部から

ケア部理念

利用者の方々に寄り添う態度と、向き合う真摯さを大切にし、安全・安心で その方らしい穏やかな生活が営まれるようなケアを実践します

ケア部方針

  • 利用者・ご家族に歩まれてきた人生に敬意を払い、寄り添う姿勢でケアを提供します
  • 一人一人に向き合い、その方らしい生活ができるよう、根拠を持ったケアを実践します
  • 「ケアプラン」「24時間シート」を活用し、多職種協働の根拠を持ったケアを提供します
  • その方らしい生活実現の基本として「口から食べる」「トイレで排泄する」「普通の風呂に入る」「自分で移動する」ことを支えます
  • ケアを提供する専門職として研鑽し成長します

栄養科から

私たち栄養科では、入居者様・利用者様の健康状態や口腔機能状態、多様化したニーズに対応し、入居者に寄り添い、最期まで「食べる楽しみ」「口から食べる」を支援します。
ユニット配膳を取り入れ、ユニットで炊飯・盛り付けを行いご飯の炊ける匂いや食事を準備する音を感じ、家庭的な雰囲気を目指しています。
刻み食ではなく介護食素材を使用した形ある物での提供を行い、見た目も楽しんで頂ける食事の提供を行います。

毎月のイベント

  • 行事食
    地産地消を取り入れ、季節を感じて頂ける食事を提供します。
  • おやつレク
    入居者様、利用者様が主体となり、調理する音や匂いを感じ、食べる楽しみへ繋げます。
  • 選べるランチ
    デイサービス利用者様対象に毎月第3週、通常とは異なるメニューを提案し、利用者様にセレクトして頂き普段とは違う味を楽しんで頂けます。

リハビリテーション科・機能訓練指導員から

当施設では機能訓練指導員として多職種(理学療法士、柔道整復師・按摩・マッサージ師、鍼灸師等)がそれぞれの分野を生かしながら協同して利用者様、入居者様と機能訓練をを行っております。

デイサービスでは常勤2名の配置と非常勤にて近隣の同グループ内のPT、STが数名配置されております。急性期や回復期の病院等での経験を持つスタッフも多く、病院を退院されてすぐにご利用される方もいらっしゃり近隣の同グループ内のリハビリ職員と連携をとりながらリハビリを実施しています。ご自宅での生活が、より楽に、安全に、また可能な限り自立し充実したものになるよう、利用者様一人ひとりに合わせたプログラムを提供しています。
リハビリスタッフが直接関わる時間以外に、ご自身で選択してさまざまな活動や運動に取り組んでいただけるよう、フロアスタッフと協力し色々な課題を用意しています。設置しているマシーンは機械が自動で動くタイプのもので、これまでトレーニングマシーンなどを使用したことのない方や、あまり運動をしたことのない方からも挑戦しやすいとの声が聞かれています。また力をつけたい方にはご自身で負荷を調整して運動をしていただくことで筋力の向上が図れるなど幅広く適応が見込まれています。

特養では、常勤4名を配置しております。ご入居様に対しては、生活リハビリとして日常生活の動作の中で残存した機能・能力を可能な限り生かせるよう、関節の可動域の維持や筋力を維持できるような身体づくりに対する介入と、介助する側もされる側も楽に安全に動作が行えるような指導や介入を行っています。ご自身で思うように動けなかったり、いわゆる寝たきりといわれる状態にあっても、車椅子やベッドの上で安楽な姿勢をとれることや、周囲の状況・情報を感じ取ることが出来るからだの状態を作ることが、利用者様の生活の質を高めることになると考えています。お身体の状態は日々変化していくため、その都度合わせた対応を心がけております。

その他、歯科衛生士も在籍しており、誤嚥性肺炎予防のための利用者様、入居者様の定期的な口腔内の清潔保持に関するフォローも行っております。外部の歯科医師や言語聴覚士との連携を図りながら口腔内の清潔を保持し、安全にお口からお食事を食べていける環境づくりを心がけております。

生活相談科から

生活相談科にはソーシャルワーカーとケアマネージャーが在籍しており、とだ優和の杜のご利用を検討されている全ての方に対し、ご利用開始前の相談窓口となるだけでなく、ご利用開始後の生活相談や生活支援を行なっております。
また、地域とつながり、共に生きる施設として、地域の皆様や近隣の関連事業所とも深く関わりを持つことを目指しております。
ご不明な点やお問い合わせ等がございましたら遠慮なくご相談、ご連絡ください。

とだ優和の杜ご利用時の相談窓口

特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、ケアハウスなどの施設ご利用について、料金や申し込み手続き、施設の特徴などの説明や申し込みの受け付けを行っております。その方に適したサービスについて共に考え、ご提案させていただくこともございます。介護のことで不安に感じておられることなどがございましたら、お気軽にお問合せください。

  • 毎日 8:30 ~ 17:00

ご利用開始後の生活相談・生活支援

特別養護老人ホーム、ケアハウスでは、ご入居者様がその人らしく活き活きとした生活をしていただけるよう、ケアプランを作成します。
ショートステイ、デイサービスでは、ご家庭での生活をより長く継続できるよう、ご支援させて頂きます。
ご家族や医療機関、関連事業所等への連絡調整や施設内外の関係者との連携によって、できうる限り、利用者様にストレスなく過ごしていただき、利用者様の視点に立った生きがい作りをサポートしていくことをモットーとしております。

地域との交流窓口

とだ優和の杜の窓口として、地域の皆様や関連事業所と多様な関わりを持ち、よりよい施設づくりができることを目標としております。ボランティア活動へのご参加、地域交流室のご利用を通じて、地域の皆様にとだ優和の杜をより身近に感じていただき、交流を深めていきたいと考えております。施設をどのように利用していただくかご提案いただくことも可能です。
お問い合わせ、ご連絡お待ちいたしております。